ダメ人間ども集まれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【山梨】渋い大人のウィスキー工場見学【前半】

<<   作成日時 : 2008/08/17 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4







出張の合間にやっと取れた夏休み。



バーテンダーのおっさんくんのリクエストで、



山梨県のサントリー白州蒸溜所のウィスキー見学ツアーに行くことに。



当初はゲテモノ料理ツアーなども企画していたが、移動や時間の都合上、ウィスキー見学に決まった。



ラパン号で朝の8時におっさんくんを拾い、ナビを頼りにいざ山梨へ。



・・・が夏休みど真ん中の帰省ラッシュにとっ捕まり、



高速に乗ってわずか数十分で車、完全に動かなくなる。



当初の予定では1時間半〜2時間くらいで到着し、



昼飯を食べてから工場見学だったのだが、高速の移動だけで3時間も費やすことになった。



そんな訳で先に工場見学を済ませようと、いざ向かうはサントリー白州蒸溜所(´・ω・`)






高速を降り、以前にク・ソフトを食べに来たときの景色を思い出しながら走ること数十分。



山奥にあるサントリー工場に到着。



「ど〜せこんな工場見学なんて渋いイベント、人来ないっしょ!」



「ガラガラだろ〜しマッタリ過ごすか!」



なんてことを話しながら駐車場に向かったところ・・・






超満員((((;゚Д゚)))))






ちょ、こんなウィスキー工場見学なのに子供連れのファミリーばっかなんですけどぉぉぉー!



お子様にウィスキーの歴史とか製造工程なんて分かるのだろうか?



むしろ正直、自分もそこまで歴史とか製造工程なんて知ろうとも思ってないって話だ。



よってツアー見学の予約もすぐに申し込めず、30分後のツアーまで歴史館を見学。



ウィスキーの歴史から歴代ブレンダーの映像などを見た訳なのだが・・・






まぁ正直、面白くはなかった(;´Д`)






自分はお酒のウンチクを知るより、ただ呑んで楽しむ人間だからしょうがない。



そんなこんなでやっとツアー見学の開始。



内容は、ウィスキーの仕込みから発酵する巨大樽、蒸溜釜を見学し、



樽の貯蔵庫、そして古くなった樽を復活させるリチャーを見学。



それにしても、どの工場もウィスキーの香りが凄く、



とくに樽の貯蔵庫は大人ですら香りだけで酔っ払いそうになるほどだった。



子供や赤ちゃんも平気で見学してたが大丈夫なのだろうか?



しかし貯蔵庫で自分の生まれた年の樽を発見したときは妙な感動を覚えた。



んでツアーで最も盛り上がったのが、古くなった樽を復活させるリチャーだ。



ウィスキーを熟成させる力を復活させるために、樽の内側を燃やすこのリチャーという作業。



真夏の炎天下の今日も・・・








ファイヤー(;゚∀゚)=3






最初は樽に染み込んだアルコールが燃え、青い炎(アルコールランプみたいな)が燃え上がる。



そしてその後は樽本体も燃え上がり・・・








ますますファイヤー(;゚∀゚)=3






やはり人は炎を見ると興奮するね。



ツアーもこのリチャーの時が一番盛り上がった。



そしてツアーの最後は実際に蒸溜して熟成させたウィスキーの年代ごとの試飲だ。



抜け忍「やっと一番の楽しみがキターーー(;゚∀゚)=3・・・てオレ車の運転あんですけどぉぉぉぉぉ(;´Д`)」



おっさんくん「運転よろしく。オレは運転関係ないから呑むけどね、ハハハ(´・ω・`)」






リチャーの如くメラッと殺意が湧き上がったよ。






まぁゴールド免許を継続中なので飲酒運転なんてする気はないし、



工場も運転手のためにちゃんとソフトドリンクも用意してくれている。



きっと大自然の素材を使ったフレッシュジュースとか普段は飲めないドリンクだろう。



そしてコップに注がれたのは・・・








ペットボトルの「なっちゃん」だった。



ズコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!



東京だろうが山梨だろうが、日本全国どこのコンビニでも買えるペットボトルのなっちゃんだ。



何度でも言おう、普通のなっちゃんだ。



よもや山梨の山奥まで来て、なっちゃんを飲むことになるとは思わなかった。



こうなったらもう家に帰って呑むしかない訳で、



限定のウィスキーとウィスキー樽で燻製したビーフジャーキーと鮭を大量に買い込んで見学終了。



こうして山梨のウィスキー工場見学という、渋い大人の夏休みは終わった。






ー そして山梨ツアーの後半であの伝説が蘇る ―





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
【山梨】渋い大人のウィスキー工場見学【前半】 ダメ人間ども集まれ/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 20:49
プラダ 財布
【山梨】渋い大人のウィスキー工場見学【前半】 ダメ人間ども集まれ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 05:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リチャーってすごいですね(*゚д゚*)
炎がコワイくらい!!
なっちゃんがぶどうでなくて、オレンジかなんかだなんて
ちょっと残酷…
ワイン用のはすごく渋いからジュースには無理だったのかな
スピカ
2008/08/17 21:08
ハメっすか?ハメッすか!?w

PS.
自分は今週中盤から一週間ほど、遅い夏休みを取る予定です。予定は何もありませんが。
ABC
2008/08/18 01:34
なっちゃんーーー(o_ _)ノ彡☆
スイマセン・・・笑っちゃいました
こういう状況を考慮して車の旅ではほぼ助手席ですv(@∀@)v
工場見学ならまだしも車内で飲み始めちゃいますから(笑)
白州蒸溜所のウイスキー、お土産でもらったのがウチにあります
なかなか香りの良いウイスキーでした♪
山梨ツアーの後半、あの伝説・・・もしかして!? ( ̄m ̄*)
かえる
2008/08/19 19:34
>スピカさん
リチャーをやってるオッサンがカッコよく見えましたよ(´・ω・`)
あの炎が最後は一瞬で消えるんですが、それも凄かったです。
せめてワイン用のブドウのなっちゃんなら救われましたねw
やっぱり旅は電車でマッタリするのが一番かもしれません・・・;;

>ABC
最近、ハメとか体を張ったネタが疲れます・・・と、歳か(;´Д`)
とりあえず大食いはもう無理ーw
でもほらバンジーとかなら行けるよ。
行きますか!w

>かえるさん
なっちゃんは本当にギャグかと思いましたが良いネタになりましたw
今回の旅で渋滞やら何やらで車よりは電車ですね〜飲めるし(´・ω・`)
自分も飲むほうなので次は電車か泊まりにします。
ウィスキーはあの香りが良いのだと最近分かりました。
かえるさんの寄れなかったあの伝説ですw
抜け忍
2008/08/21 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【山梨】渋い大人のウィスキー工場見学【前半】 ダメ人間ども集まれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる